CLOSE
  • HOME
  • NEWS
  • Matching HUBビジネスアイディア?プランコンペティションでアントレ プレナーシップ専攻(MBA特別コース)山石直也さんが3つの賞を受賞しました

NEWS

2021.11.30

Matching HUBビジネスアイディア?プランコンペティションでアントレ プレナーシップ専攻(MBA特別コース)山石直也さんが3つの賞を受賞しました

令和31111日(木)、石川県金沢市で行われた「Matching HUBビジネスアイディア?プランコンペティション(以下、M-BIP)」において、本學商學研究科アントレプレナーシップ専攻(MBA特別コース)の山石直也さんが、3つの賞を受賞しました。

M-BIPは北陸地域の活性化と人材育成を目的とした産學官金連攜イベント「Matching HUB」において、學生のアイデアや研究成果をビジネスに活かすことを目的として、毎年開催されているものです。

一次選考、二次選考(ともに書類審査)を経てファイナリスト12名が選出された後、プレゼンテーションによる最終審査が行われ、山石さんは、「醫療診斷裝置の応用を目指した臭化タリウム(TlBr)半導體放射線センサーの製造?販売」に関する研究について発表し、優秀賞のほか、NEDO賞、北陸電力賞を受賞しました。

 

(山石さんからの受賞コメント)

「この度はMBIPで賞を頂き大変光栄に思っています。

私は4月から北海道大學との連攜プログラムで小樽商科大學ビジネススクール(以下OBS)に通い始め、これまでは、北海道大學工學部に所屬し理系の知識を學んできましたが、ビジネススクールで會計、財務、経営組織、戦略、マーケティング等の実學を學んできました。まだまだ未熟ではありますが、大學の技術シーズを社會的価値のある技術に昇華する力が身についてきた成果が今回の受賞に繋がったと考えています。
M-BIPの會場では様々な企業の方とお話しする機會がありました。OBS入學前では、學會発表の場でするような技術の話しかすることができませんでしたが、今回はビジネスの話まで踏み込んで議論を交わすことができるようなり私自身驚いています。今後とも誠心誠意勉學に勵みたいと思います。

最後に、今回の受賞は私だけの力でなく何度もプランのブラッシュアップを行ってくださったグローカル戦略推進センター産學官連攜推進部門の後藤先生、日々愛のある指導をしてくださるOBSの教員の方々、切磋琢磨し合うOBS18期生の皆様のおかげです。心より感謝いたします。」

アーカイブ

カテゴリ

月別

資料
請求
草蜢社区在线观看免费下载