CLOSE

大學教職員への兼業依頼

國立大學法人小樽商科大學の教職員においては、國立大學法人小樽商科大學職員就業規則の定めにより、學長の承認を受けなければ、兼業(本學教職員が本務以外の他の業務に従事すること)に従事することができません。

學長の兼業の承認の基準は、兼業により本務の労務提供に支障を生じないこと、職務の公平性及び信頼性の確保に支障を生じないこと等となっており、「國立大學法人小樽商科大學に勤務する職員の兼業に関する規程」で定められています。

本學教職員に対し、兼業を依頼される場合は、本學所定の下記(1)の様式「兼業依頼書(兼業許可申請書?許可書)」をご使用いただきたく、ご協力くださいますようよろしくお願いします。

また、ご依頼いただきました法人等の皆様には、兼業の依頼に対して本學として差し支えのない旨の回答文書を原則お送りしませんので、ご承知おきください。


兼業の許可?処理手順

  1. 兼業のご依頼元にて、所定様式をダウンロードし、下記(2)の兼業依頼書記入例をご參照の上、「兼業依頼書(兼業許可申請書?許可書)」をご作成ください。
  2. 「兼業依頼書(兼業許可申請書?許可書)」を、電子メールに添付していただき、本學の事務擔當までご送信ください(文書による依頼狀は必要ありません。)。
    • 送信先:下記擔當へお願いします。 ※メールのタイトルは、「兼業依頼について」としてください。 
    • 期限:兼業許可希望日の2週間前
  3. 兼業內容を審査し、差し支えない場合は、當該兼業を許可させていただきます。事務手続きの簡素化を図るため、原則として、差し支えない旨の回答文書はお送りしませんので、ご了承ください(差し支えのある場合に限り、本學の事務擔當から連絡させていただきます。)。
なお、兼業のご依頼元にて、事務処理等における都合上、回答文書が必要な場合は、送信していただいた「兼業依頼書(兼業許可申請書?許可書)」に兼業許可日を記入したものを、電子メールにて送信しますので、ご依頼の際にお申し出ください。おって、企業等における役員等兼業につきましては、事前に本學擔當者にご相談ください。

所定様式等

  1. 「兼業依頼書(兼業許可申請書?許可書)」ダウンロード(Word)
  2. 「兼業依頼書(兼業許可申請書?許可書)」記入例
  3. 「國立大學法人小樽商科大學に勤務する職員の兼業に関する規程」

お問い合わせ先

総務課職員係

TEL:0134-27-5209 FAX:0134-27-5213 Mail:shokuin*office.otaru-uc.ac.jp

※メールを送信する際は、上記アドレスの*を@に変更してください。

Column 商大探舎 Vol.27

卒業生の就職

新制小樽商大の最初の卒業生が出たのは、1953(昭和28)年である。商大生にとって最初の就職戦線の動向は最大の関心事であった。前年秋には「他大學の就職難の聲をよそに」、「本學のみ好調、既に7割」の見出しが躍る。その後、厳しい狀況も予想されたが、1953年1月末には「予想を裏切って殆ど完全就職」を達成した。大學からの推薦を受けて就職試験を受ける、という方式が一般的で、當時の學生運動の高まりの中、本學學生の「思想の穏健さ」が好まれたという見方もある。

「延ひ?悩む就職狀況」(『緑丘』243?24,1952.1.29)

資料
請求
草蜢社区在线观看免费下载