CLOSE

ブログ「商大くんが行く!」

小樽商大の最新情報を日々発信!

2020.05.19

教職員紹介

グローカル戦略推進センター 小林先生にインタビュー!

今日は4月から商大に赴任された先生を紹介するよ!
本日は???グローカル戦略推進センター 小林先生!

 

それでは、早速よろしくお願いします!

 

 

 

小樽商大や小樽での暮らしはどうですか?慣れましたか?

 コロナウィルスの関係で、非常事態及び緊急事態宣言下で始まったので、全く慣れない、落ち著かないといった感じでしょうか。非常に先行きの見えないスタートです!

 

うんうん↓ 最近はなかなか落ち著かない狀況が続いているよね↓

 

小樽商大に著任する前は何をしてましたか?

 ニュージーランドのリンカーン大學で6年間教員を務めました。
海外生活15年以上を経ての日本帰國ですので、すべてが新鮮です。

 


ニュージーランド!なんだかおしゃれだなぁ
ニュージーランドでの生活なんかも、今度教えて欲しいな?

 

先生の専門分野は何ですか??

 経営學、政策學、メディア學、社會學と多岐に亙っておりますが、特にスポーツに関する事象を研究しています。。
現在はオリンピック?パラリンピックに代表されるスポーツ?メガイベントについての研究に方向性がシフトしつつあります。

 


オリンピックやパラリンピックとなると、皆も馴染みがある分野だね

 

動物に例えると???何と言われることが多いですか?

猿ですかね。干支で申年ですし(年齢がばれますね)。


猿???
え~と今年はネズミ年だから???

 

小樽商大に対してどのようなイメージを持っていましたか?又、著てからイメージは変わりましたか?

私が所屬しているグローカル戦略推進センターは、既成概念に捕らわれず、新しいことをどんどん進めているイメージを持っていました。
まだ、始まったばかりですが、國際経験や実務経験豊富な方々が多くいらっしゃるので、これからどのような企畫に関わることが出來るのか楽しみです。


実學、語學、品格を教育理念に掲げている商大は、なかなか面白いでしょ!?

 

小樽とどのように関わっていきたいですか?

私はニュージーランドのオタゴ大學でPhDを取得したのですが、大學があるダニーデンという町は小樽と姉妹都市提攜を結んでいます。
ダニーデンは海が近かったり、自然が多かったり、歴史的な建物が殘っていたり、急な坂道が多かったり、その坂道に住宅が連なっていたりしていて、小樽とよく似ているなという印象を持っています。
これから、小樽とダニーデン間の更なる國際交流に貢獻出來きるチャンスがあればと思っています。


オタゴ大學は商大ともとても馴染み深い學校だね!
是非よろしくお願いします!

 

趣味?特技等があれば教えてください!

大學まで日本でバスケをしてました。その後アメリカに留學したのですが、それは本場のバスケやスポーツビジネスに関わりたいという動機からでした。
結果的に、學者の道を歩むことになりましたが、バスケに限らずスポーツへの情熱は常に持ち続けており、研究という形で関われることを幸運に思います。

 


文武両道!!!

 

商大生?小樽のみなさんにメッセージをお願いします!

好きなこと、興味のあることに、極めるぐらいとことん取り組んでください(特に若いうちは!)。
それが、最終的に仕事にならずとも、お金にならずとも、もしかすると、人生の糧になったり、キャリアの助けになったり、運命の出會いを生んだりすると思います。

 

 

小林先生、ありがとうございます!
興味があることを、みんな、しっかりと見つけてね?

アーカイブ

カテゴリ

月別

資料
請求
草蜢社区在线观看免费下载